印象に残るチラシ作り

印刷物

プロのアドバイスと自分の希望をミックス

チラシ印刷は専門業者に依頼することで、希望通りのチラシができたり、経験豊かなプロのアドバイスを取り入れてよりよく改善したりもできます。つまり、こだわりのチラシを印刷できたり、慣れていないので相談しながら印刷会社の方と一緒に作っていくころも可能です。依頼する前の準備としては依頼内容をある程度決めておくことです。チラシの構図を作成しておくと、話は早くて印刷にすぐに移れます。例えば構図を決めて色使いも指定しておきます。文字などは文字体やフォントと大きさも指示できれば、チラシ印刷もスムーズです。ただ、希望通りにはいかないこともありますので、ある程度幅をもって希望を伝えると良いでしょう。もちろん、だいたいの構図でも問題ありません。慣れていない場合は、チラシ印刷の業者のスタッフから提案があるので、一緒に考えながら話を詰めていくこともできます。色の見本も見せてもらえたりしますから、確認しながら案を練っていけばいいだけです。このほかに印刷する紙もバリエーションがありますので、どれにするかも見本を見てから決めることも可能です。申込時にはチラシの構図と大きさや枚数、さらに納期などが必要です。納品は条件が合えばスピーディーにできます。完成品は自分で取りに行くこともできますし、配達してもらうこともできます。必要な場所に届けることもできるので、配布に無駄がないように手配もできます。印刷の申し込みの窓口も店頭に電話も対応していることが多いです。さらに、構図の原稿も電子データで送って、全工程をネットで完了できるチラシ印刷会社も増えていて便利になっています。

Copyright© 2019 お店や会社の宣伝をするときに知っておきたいことは All Rights Reserved.